« 街中探鳥 | トップページ | アジサシ乱舞 »

2015年5月18日 (月)

鳥がさえずる朝に

早起きの生活に戻りたい。ここ数年の悲願だった。目標は6時起床。睡眠の質を高めるサプリメントもいろいろ試した。が、起きられないものは起きられない。

その悲願があっけなく成就した。きっかけはテレビ番組の「みんなの家庭の医学」。その日の特集は認知症予防の睡眠法で、良質な睡眠を得る方法が2つ紹介されていた。秘訣は「深部体温」を下げることだという。

方法のひとつは朝の散歩。日光を浴びながら20分以上散歩すると、睡眠を促すメラトニンが15~16時間後に分泌される。もうひとつは夜の入浴。就寝の2時間前に40度の風呂に10分浸かると深部体温が下がるとか。

さっそく実践してみた。鳥がさえずる朝に日光を浴びて散歩するのは気持ちがよい。浴槽に湯を張って入るのは久しぶりだった。40度のお湯に10分浸かると体が火照ってくる。風呂から出ると扇風機の風で涼んだ。ビールを飲みたいけど我慢する。

翌朝、アラームの時間よりも早く目が覚めた。いつもより頭がすっきりしている。睡眠の質が向上したのを実感できた。

それから1週間。早起き生活は続いている。ただ、風呂を毎晩沸かすのは不経済なので、入浴は初日だけで終わった。もっとも、足湯でも同様の効果を期待できるらしい。

当面の目標は朝の散歩を習慣にすること。朝6時の起床時間が定着すれば、1日3回決まった時間に食事をとれるようになり、夜が更けるとメラトニンが眠りを運んでくれる。

健康生活を実現するキモは習慣化にあると思う。健康だけではない。クリエイティブな営みにも習慣化は欠かせない。そして、習慣化は効果を実感することで促進される。

そういえば、最近なんだか頭の働きが良くなってきた。んなわけねーか。

S150515d51_08ee
コゲラ。近所の公園でよく見かける
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)で撮影

|

« 街中探鳥 | トップページ | アジサシ乱舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街中探鳥 | トップページ | アジサシ乱舞 »