« 留鳥4点盛り | トップページ | 鳥がさえずる朝に »

2015年5月13日 (水)

街中探鳥

野鳥写真を始めると、街中のあちこちで鳥を見かけるようになった。興味を持つことで、それまで意識することがなかった野鳥の層が顕在化したのだろう。

台風が駆け抜けた翌日、自転車に乗って市街地の探鳥に出かけた。向かったのは漁港付近で海に注ぐ川の流域。ターゲットはカワセミだ。

川の上をツバメが猛スピードで飛びかっている。高速シャッターで撮ってみたがまったく歯が立たない。腕が悪いのか、AFの限界なのか。

あきらめて道端のスズメにレンズを向ける。野鳥写真の対象としてスズメを撮るのは初めてだった。間近で見るとそれなりにカワイイ。黒茶白のカラーも素朴で飽きない。

S150513d51_05ee
S150513d51_06ee
S150513d51_09ee

川に沿って上流へ向かう。途中で飛んでいるカワセミを見かける。岸辺ではメジロやシロガシラを目撃。川の水も綺麗だし、鳥見散歩には格好の場所だった。

S150513d51_08ee
シロガシラ

ほどなく山麓の公園に到着。人工の滝が流れている。赤瓦の屋根に鳥がいた。樹上にはカラスが群れている。

S150513d51_13ee
イソヒヨドリ(♀)
S150513d51_10ee
ハシブトガラス

「清流の宝石」を求めて来た道を引き返す。ほどなくお目当てのカワセミが出現。清流の雰囲気ではないけれど、街中でカワセミが撮れただけでもラッキーか。

S150513d51_19ee

もっとも、今日一番の収穫はカワセミではなくスズメかも。レンズを向けてピントを合わせることで、当たり前すぎて軽んじていた鳥の魅力に気づくことができたのだから。

S150513d51_07ee
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

|

« 留鳥4点盛り | トップページ | 鳥がさえずる朝に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 留鳥4点盛り | トップページ | 鳥がさえずる朝に »