« やんばるのダムへ | トップページ | 海辺のシギチ »

2015年10月16日 (金)

ムナグロ・グラウンド

前回、ローアングルでのムナグロ撮影が不完全燃焼に終わったので、再度トライすることにした。

公園に着いてムナグロの群れを探す。芝生のグラウンドにいた。近くにはラグビーを練習しているチームやジョギングにいそしむ人々もいる。ヒトの存在に慣れたのかあまり気にしていない。撮影には好都合だった。

S151016d51_05ee
S151016d51_18ee
S151016d51_24ee
S151016d51_30ee
S151016d51_55ee

ムナグロにはローアングルがよく似合う。ムナグロに限らず、地面にいる鳥はローアングルでねらうと効果的。背景がきれいにボケて主役の鳥が引き立つからだ。

問題は、Nikon D5100のライブビュー(LV)のAFが遅いこと。ムナグロは静止している時間が多いから何とかなるが、同じ公園で見かけるハクセキレイやキセキレイはせわしなく動きまわるため、ライブビューで撮影するのは難しい。シャッターを押したあとのブラックアウトからの復帰も遅いし・・・。

ともあれ、バリアングルを使ったローアングルの野鳥撮影は楽しい。公園の芝生にとどめておくのはもったいない。次は場所を変えて試してみるつもり。やっぱり、海かなぁ。

S151016d51_54ee
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

|

« やんばるのダムへ | トップページ | 海辺のシギチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やんばるのダムへ | トップページ | 海辺のシギチ »