« 遠い渡り鳥 | トップページ | やんばるのダムへ »

2015年10月14日 (水)

微熱探鳥

10月も半ばになり、涼しくなってやれやれと思っていたら風邪をひいてしまった。寝込むほどではないのだが、微熱があり、咳や鼻水がでる。家でおとなしくしていてもいっこうに良くならないので、リハビリ(?)を兼ねて鳥を探しにいく。

まずは近くの公園をチェック。ホテイアオイが咲く池にアオサギがいた。すこし前によく見かけたバンの姿はない。今ではアオサギがこの池の主という感じ。

S151014d51_08ee

浜に下りると白いサギがいた。足が黄色いのでクロサギの白色型かもしれない。公園のビーチにいるサギなので人にはわりと慣れているのだが、望遠レンズを向けて近づく人影に殺気を感じたのか、早々に飛び立ってしまった。

S151014d51_18ee

次に向かったのは公園内の芝生エリア。ここでは、ローアングルでのムナグロ撮影を試みる。しかし、陽はすぐに陰ってしまった。背景に玉ボケを散らしたメルヘン調のイメージで撮りたかったのに・・・。

S151014d51_27ee
S151014d51_29ee
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

ムナグロは、動いては止まるという動作を繰り返すので撮りやすい。群れているのでシャッターチャンスにも恵まれる。

これから3~4カ月にわたってムナグロの撮影を楽しめそうだ。バリアングルを使用するとバッテリーを大量に消費するので、新たに予備を注文することにした。

|

« 遠い渡り鳥 | トップページ | やんばるのダムへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠い渡り鳥 | トップページ | やんばるのダムへ »