« D50で鳥を撮る | トップページ | 鳥撮りレンズ、2代目へ »

2015年11月 8日 (日)

アカヒゲ三振

アカヒゲに会いたい。新たな撮影地の開拓も兼ねて、今月3度目のやんばる遠征に向かう。結果はまたしても空振り。

S151108d51_01ee
畑でエサをくわえたハクセキレイが唯一の収穫

鳥が少ないので、花の蜜を吸う蝶にレンズを向ける。

S151108d51_07ee
赤い花には黒いアゲハチョウがよく似合う

もっと実績のあるアカヒゲの撮影場所もあるので、そちらを集中的に攻めたほうが効率的なのだが、探鳥エリアをさらに広げて鳥撮りの選択肢を増やしたいという思惑も働いていたりする。

肩すかしを食らう一方で、予期せぬ出会いに遭遇することもある。そうしたギャンブル性も野鳥写真にハマる理由のひとつかもしれない。

帰る途中に大宜味村でサクッと探鳥。水路にいたダイサギを撮る。どこにでもいるダイサギ。予期せぬ出会いとは言えないけれど、すこし変わった雰囲気を醸していた。

S151108d51_10ee
S151108d51_16ee
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

|

« D50で鳥を撮る | トップページ | 鳥撮りレンズ、2代目へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D50で鳥を撮る | トップページ | 鳥撮りレンズ、2代目へ »