« ムナグロ散歩 | トップページ | 電線の鳥たち »

2015年11月 1日 (日)

やんばる3種の森へ

名護の利点は、やんばる方面へのアクセスに恵まれていること。今回は、ヤンバルクイナ、ホントウアカヒゲ、ノグチゲラのやんばる3種を求めてやんばる奥地のダムへ向かう。

ダムに行く途中の川でキセキセイを目撃。その近くにはカワセミの姿も・・・。

S151101d51_04ee
S151101d51_03ee
人工物が写っていないカワセミの写真をいつか撮りたい

ダムの駐車場にクルマを停めて周回道路を歩く。道は舗装されているが車はほとんど通らない。木漏れ日の下を鳥のさえずりを聞きながら歩くのは気持ちがいい。

ホントウアカヒゲが前方の道路を歩いている。しかし、すぐに隠れてしまった。さらに行くと、鳥の気配が濃密なエリアに突入。シジュウカラとヤマガラは確認できた。ほかに同定できない鳥もいた。

S151101d51_10e
帰って調べるとエゾビタキっぽい。沖縄では貴重なヒタキ類

周回道路を半分来たあたりでヤンバルクイナに遭遇。猛スピードで前方の道を駆け抜けていく。一瞬の出来事で写真は撮れなかった。

ダム湖を一周し、ゴールまであとわずかという地点でノグチゲラを発見。しかし、木の枝が邪魔して全身の写真が撮れない。

S151101d51_16e
結局、今回も証拠写真のレベル

やんばる3種には出会えたけれど、写真の成果はないに等しい。不完全燃焼のまま1日を終えたくなかったので、夕方、近所の公園へ。まず向かったのはホテイアオイの池。そこで、思わぬ出会いが待っていた。

S151101d51_23ee
S151101d51_26ee
ゴイサギ。ここで見るのは初めてだった。ニューフェイス? それとも今まで気づかなかっただけなのか
S151101d51_29ee
ここでカワセミの写真を撮るのも初めてだった

最後のシメは定番のムナグロローアングル。

S151101d51_30ee
S151101d51_38ee
S151101d51_42ee

盛りだくさんだった鳥撮りの1日はこうして暮れてゆく。

S151101d51_36e_2
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

|

« ムナグロ散歩 | トップページ | 電線の鳥たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムナグロ散歩 | トップページ | 電線の鳥たち »