« ネオパークで鳥撮り | トップページ | やんばるの森 そのまた奥へ »

2015年12月17日 (木)

Nikon D5500購入へ

ライブビューのAFを速くしたい。この優先事項に基づいて、ニコンからキヤノンへのマウント替えをもくろんだのだが、新サンヨンの購入であえなく立ち消えてしまった。

最初はこんなもんかいなと思った新サンヨン。鳥撮りの回数が増えるにつれて底力を発揮するようになってきた。それに伴って、新しいデジイチでポテンシャルをフルに引き出したいという欲も湧いてきた。

バリアングル液晶が付いたニコンの最新デジイチはD5500。ライブビューのAF速度は期待できそうもないけれど、D5100のライブビューよりも速ければ良しとすることにした。タッチ操作も可能になったし・・・。

ライブビューを除けばD5500に不満はない。D7200の利点として挙げられるファインダー視野率や連写性能、フォーカスポイント、防塵防滴なども必須要素とは思えなかった。画素数、画像処理エンジン、高感度などの基本性能は両モデル共通なので画質は同等のハズ。バリアングルに加えて470gという軽さもプラスに働いた。

12月に入って価格も下がったので、本体より安かったレンズキットを購入する。付属レンズの18-55mm f/3.5-5.6G VR IIも写りは良いらしい。

D5500に新サンヨンを付けて公園へ試写にいく。ボディは小さくてもグリップが深いのでホールドしやすい。D5100も軽かったけれど、D5500になって鳥撮りシステムはさらに軽くなった。

S151217d55_05ee
S151217d55_09ee
S151217d55_13ee
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですべて撮影

池のほとりにいたカワセミを運よく撮影できた。ボディをD5100からD5500に変えたことで、新サンヨンの画質もワンランクアップした気がする。画像処理エンジンがEXPEED 4になってからのニコン機はイイという話を聞いたけれど本当かもしれない。

新サンヨンには1.4倍のテレコンを付けるつもりだった。しかし、D5500によってトリミング耐性が向上したので、当面は素のまま使うことにした。というか、この軽さを一度味わってしまうともう・・・。

S151226gr_01e
エントリー機のシンボルだった絵文字がモードダイヤルから消えて嬉しい

|

« ネオパークで鳥撮り | トップページ | やんばるの森 そのまた奥へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネオパークで鳥撮り | トップページ | やんばるの森 そのまた奥へ »