« Nikon D5500購入へ | トップページ | D5500でローアングル »

2015年12月29日 (火)

やんばるの森 そのまた奥へ

ホントウアカヒゲとの再会を願ってふたたびやんばるの森へ。今朝はスッキリ目覚めることができた。アカヒゲの威力恐るべし。

今回は、単焦点の300mmを付けたNikon D5500と18-55mmの標準ズームを付けたD5100の二刀流で挑む。

やんばるの森は魅力的な被写体にあふれている。メインのターゲットは野鳥だけど、標準ズームも欠かせない。D5000系のこの組み合わせなら首に2台下げてもラクに歩ける。

S151229d51_04e
S151229d51_09ee
S151229d51_11e
やんばるの森はネイチャーフォトの宝庫
Nikon D5100 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIで撮影

3週間前にメスのアカヒゲを目撃した木を通り過ぎた。さらに進むと前回引き返した地点に到着。ここから先は未知の領域だ。おのずと期待が膨らんでいく。

前方の茂みの中で何かが動いている。アカヒゲだ。しかも初めてのオス。逃げるなよ~と念じながらシャッターをきる。

S151229d55_05ee
S151229d55_08ee
「アカヒゲ」の由来には諸説あるようだが、オスは「アカくてヒゲのある鳥」そのまんまという感じ

茂みの中で暗かったためシャッター速度が稼げず、ピントがすこし甘い。それでも念願のオスのアカヒゲと出会えて嬉しかった。

さらに歩いていくと、頭上の梢から美しいさえずりが聞こえてきた。ヤマガラだ。つがいで周囲の木々を飛び交っている。

S151229d55_14ee

シジュウカラやメジロもいる。野鳥の気配が濃厚なエリアだった。このあと、やんばるの森の小径は車道に突き当たり、来た道を引き返すことに・・・。

今回もやんばるの森は期待に応えてくれた。次はノグチゲラとの出会いが待っていたりして・・・。

S151229d55_13e
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですべて撮影

|

« Nikon D5500購入へ | トップページ | D5500でローアングル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Nikon D5500購入へ | トップページ | D5500でローアングル »