« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

3月の名護の鳥たち (2016)

今月のゲストはチョウゲンボウ、シマアカモズ、そしてギンムクドリ。いずれも海辺の公園で遭遇した。

チョウゲンボウは初見の鳥。最初はサシバの幼鳥かと思った。帰宅後にチョウゲンボウであることが判明。撮影できたのは1日だけ。翌日、同じポイントへ行っても姿はなかった。

S160317d55_08ee_2
チョウゲンボウ

一方、シマアカモズは長期滞在中らしい。海の近くでときどき見かける。ただ、居る場所が一定しないので、出会えればラッキーという感じ。

S160318d55_25ee_2
S160318d55_31ee_2
シマアカモズ

ギンムクドリは群れで行動する。警戒心がつよい。レンズを向けると、別の木へいっせいに移ったりする。最初の1枚をいかにモノにするか。300mmではチト苦しい。

S160317d55_01ee
S160330d55_43ee_2
ギンムクドリ

先月に続いてハクセキレイやムナグロ、サシバも登場。すっかり目に馴染んだ鳥たちだが、そろそろ旅立ちの時を迎えそうだ。その後は、留鳥だけのすこし寂しい公園となる。

S160329d55_19ee
ハクセキレイ
S160318d55_46ee
S160318d55_51ee
ムナグロ
S160319d55_12ee
サシバ
S160318d55_33ee
シロガシラ
S160327d55_05ee
セッカ
S160329d55_05ee
S160330d55_32ee
クロサギ
S160330d55_08ee
シロハラ
S160330d55_39ee
スズメ
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですべて撮影

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

アカヒゲに逢いたくて

沖縄北部に住んでいることもあって、ヤンバル3種(ノグチゲラ、ヤンバルクイナ、ホントウアカヒゲ)への関心は高い。フォトジェニックなアカヒゲはなかでもお気に入り。遭遇する機会もけっこう多い。だが、すぐ茂みの中に隠れてしまい、全身がすっきり見える写真はなかなか撮らせてくれない。たとえば、こんな感じ。

S160318d55_56ee
S160227d55_05ee_3
S160327d55_11ee

それでも、懲りずにせっせとヤンバルに通う。アカヒゲの綺麗なさえずりを聞き、可憐な姿を目にするだけで癒やされるからだ。

ヤンバルの山中では、シジュウカラやヤマガラなどのカラ類もよく見かける。ヤマガラは人をあまり恐れないのか、じっとしているとすぐ近くの枝にとまり、思わぬシャッターチャンスを与えてくれることもある。

S160318d55_66ee
S160327d55_18ee
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですべて撮影

アカヒゲの撮影で溜まったフラストレーションをヤマガラが解消してくれる。ツツピー、ツツピーというヤマガラのさえずりを聞きながら、そんなことを思っていた。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »