« やんばる黄金週間 | トップページ | 夏の海鳥といえば・・・ »

2016年5月28日 (土)

幼鳥たちの森

5月のやんばるの森では、鳥のカップルとならんで幼鳥の姿もよく見かける。概して警戒心がうすく、人をあまり恐れない。結果的にシャッターチャンスが増えることになる。

S160521d55_26ee
S160504d55_24ee
アカヒゲ。好奇心が旺盛でこちらへ近づいてくる個体も・・・
S160525d55_33ee
S160514d55_57ee
ヤマガラ。最初はカップルだと思ったが幼鳥なので兄弟か

鳴き声を聞くだけで姿はめったに拝めない鳥でも、幼鳥なら見つけやすい。

S160525d55_05ee
ウグイス。茂みの中は暗いので撮影はけっこう大変

ノグチゲラの巣穴では、巣立ちを目前に控えた幼鳥が顔をのぞかせていた。

S160528d55_37ee_2
ノグチゲラ。10日後に再訪すると雛はすでに巣立っていた
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E IIIで撮影(ノグチゲラのみテレコンなし)

野鳥の繁殖期は、生の営みを間近で垣間見る機会を与えてくれる。それはまた、野鳥の生態を知る貴重な体験の場でもある。巣立った幼鳥と思われるノグチゲラの鳴き声を近くに聞きながら、そんなことを考えていた。

|

« やんばる黄金週間 | トップページ | 夏の海鳥といえば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やんばる黄金週間 | トップページ | 夏の海鳥といえば・・・ »