« 幼鳥たちの森 | トップページ | エントリーからフラッグシップへ »

2016年5月29日 (日)

夏の海鳥といえば・・・

やんばるの野鳥にハマってしまい、探鳥といえばひたすら山へ向かう日々。一方、海へ目を向ければ波間をアジサシが舞っている。飛翔中のアジサシをファインダーで捕捉し、速射砲のようにシャッターをきる。あの快感を久しぶりに味わいたくなった。

まずは近場の古宇利島へ。沖合の海面に7~8羽のアジサシが群れている。小魚がいるのだろうか、急降下して海へダイブする動作を繰り返している。

S160528d55_39e1e
S160528d55_41e2e

エリグロアジサシ

Nikon D5500の連写速度は毎秒5コマ。しかし、RAW+JPEGで撮影したせいか、SDカードへの書き込みに時間を取られてすぐに息切れする。3D-トラッキングで追尾させ、いい感じにアップでピンがきたと思ったらシャッターが切れない。バッテリー切れだった。

S160528d55_64ee
S160528d55_65ee
S160528d55_74ee
エリグロアジサシ
Nikon D5500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですべて撮影

アジサシを本格的にねらうなら、中南部に遠征したほうが良さそうだ。でも、まだ当分はやんばる通いが続くだろう。ヤンバルクイナのまともな写真を撮るまでは・・・。

|

« 幼鳥たちの森 | トップページ | エントリーからフラッグシップへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼鳥たちの森 | トップページ | エントリーからフラッグシップへ »